2006年05月21日

超えるべき数々の山

さてさて、無事に行く学校が決まったのはいいものの、越えなければならない山は数多くなり、中にはかなり大きな山もあります。わかってはいたものの、そんなんは受かってから悩めばいいやと先送りしてきていた問題がついに現実のものに(泣)。これを無事に越えられるのか?!9月には無事にCambridgeの地に立っているのか?とりあえず思いつくまま列挙してみたり・・・。

マンション売却
2年前に新築で買ったばかりのマンションを留学のために売りに出す馬鹿者がここにおります。人生計画がまったくない確固たる証拠でしょう。ええ、でも仕方ないのです。思い立ったが吉日でマンションを買い、思い立ったが吉日で留学準備を始めたもんですから。。。

ネットで売買の仲介をやってくれそうなところに問い合わせをし、契約をする業者を決めて売り出し始めたのがつい数日前。本日第一号の見学者も来ました。不動産屋の営業の人がお客を引き連れて入ってきて、あたかも彼らのものであるかのように自分の家のことを紹介し始める様を目の当たりにしてなんか違和感を覚えたのは否めず(笑)。ここはおいらの家ですがなにか?って感じです。もちろん自分に代わって頑張って売り込んでくださってるのはわかってるんですけどね(笑)。退去予定の8月末までに無事に売れるか?!まぁ物件自体は築浅なので全く売れないって事はないと思うから大丈夫だろうけど、あとは時期と値段ですな、問題は。

Financing
これも非常に大きな問題です。貯金だけではさすがに学費と家族三人の一年分の生活費をまるまるまかなうのは厳しいので、足りない分を銀行借り入れか、いい年してのすねかじりかでもして補わなければなりません。もちろんマンションの売却によるゲイン(額は全く不確定。最悪ゼロかも?!)と車の売却によるゲイン、退職金、などのわずかなるプラス要因はあるのでそれとの兼ね合いとかで考えないとなりません。

現地での住居
これはどうしたらよいものか、現在の大きな悩みの種です。行く前に決めておくもの?でも見ないで住むところを決めてしまって良いのか?でもみなさん現地入りしてから見つけておられるご様子。でもそしたら船便で先に送るべき荷物の宛先はどうしたらいいの?などなど、堂々巡りが続いてます。大学が家族用に作ったフラットに入れるといいな〜。そこだったら見ないで決めてもいいや、と思ってます。

その他諸々
・学生ビザ申請
・国際免許
・船便での引っ越し手配
・子供のパスポート作成
・住民票手続き

他に細かいことを書くときりがないです。3ヶ月でこれらをすべてクリアせねば・・・。時間との戦いはすでに始まってます。
posted by kensuke at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 渡英準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。