2006年05月23日

ノートPCの選定

Cambridgeでは入学時にノートPCを各自持ってくることが条件となっています(どこの学校もそうでしょうが)。PCのスペックの条件は細かくはまだ聞いてませんが基本的にWindows XPが入っていればなんでもいいみたいです。学校にサポートをしてもらいたかったら英語版Winは必須らしいですが、設定とかを自分でできるのであれば他言語のWinでも、むしろMacでもいいみたいです。というわけで最近ノートPCの選定に入っています。今は自宅ではデスクトップしか使っていないので、これを機にデスクトップは実家送りとしてノートに乗り換えることになりそうです。せっかくのこだわりの自作PCでしたが、親に譲るしかなさそうです。

ノートPCの選定は、煩わしいだけの渡航準備の中では一番楽しいアクションアイテムかもしれません(笑)。長い間ノートなんてチェックしてなかったので久しぶりに見てびっくり。どれもこれもワイド画面ばっかり。最近のトレンドなんでしょうね。私用で使うならともかく、ビジネスユースというかワード、エクセル、パワポ主体となるのにワイドなんていらんと思ってそれ以外で探そうとしてましたがそうなると選択肢が大幅に狭くなるので仕方なくワイドを買うことになりそうです。横に対して縦が狭いというのは抵抗あるのですが慣れればどうって事ないのでしょう。ていうより慣れるしかないのでしょう。

価格帯はA4サイズがしばらく前より大幅に下がってるのにまたびっくり。10万切るのも結構出てますね。ホントは携帯しやすいB5がほしかったけどさすがにこれはまだ高いので、A4だかB5だかわからない13インチワイドあたりのやつがねらい目になりそうです。用途が用途なので、CPUとかのスペックにはこだわらず、今回はとにかく電池が長持ちするもの&軽いもの、というのをメイン条件で選定。多分この2つのどっちかにすると思います。

Sony Vaio Type S
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/SZ2/

Toshiba dynabook SS MX370LS
http://www.dynabook.com/pc/catalog/ss_c/060412mx/index_j.htm

デザインの良さとスペックの柔軟性からVaioにかなり気持ちは傾いてますが、ソニータイマー、大丈夫だろうか・・・。
posted by kensuke at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 渡英準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。