2006年05月25日

MBA対応ハンター

ネットでMBA留学中の学生やホルダーへのサポートを手厚くやっているハンター会社を見つけたので登録してみました。良くある外資系の(言葉は悪いですが)とにかく斡旋してコミッションを取ろうとするハイエナ系のハンターと違い、長期的な視野でサポートをするということを前面に押し出していることと、あまり他では見ないようなインターンのサポートやらポストMBAのサポートを得意としている、と唱っているところに魅力を感じました。近々コンサルタントと会うことになると思います。自分の場合出来れば現地(UK)で就職をしたいと思ってるので必ずしも目的に合致してないかもしれないけど何がどう転ぶか分からないのでとりあえずアンテナだけ張れるようにはしておきたいと思ってます。

1年制のMBAだと入ってすぐ(むしろ入る前から?)就職活動をしないといけないとも聞くので授業と両立できるのかやや不安。自分は多分受けることはないと思うけど金融の場合は11月にはもうリクルーティング活動が始まるという話なので、MBAで何を得たよりも、ポテンシャルや経歴で青田買いみたいに採っていくイメージなのでしょうかね。

果たして2年後に自分は何処で何をやってるのか・・・。描いているShort term goalのようになってるのだろうか。とりあえずそれまでは突っ走るしかないのでしょう。
posted by kensuke at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。