2006年08月05日

仕事納め

昨日でついに今の会社での仕事が終わりました。いつも変化に対する実感がずっと後からついてくるタイプの自分ですが、今回ばかりは実感はすぐ追いついて来て、タイムリーに少し寂しい気分になったりしています。自分で起こした変化なのに変な話ですが。

しかし今週は怒濤の一週間でした。火曜日を除いてはすべて壮行会・送別会続きで、ビールはもう当面いいですというくらい飲んだ気がします。体重計に乗るのが怖くてとても乗れませんが、生涯最高体重を更新したことは量らずとも分かります。今日から痩せないと。

ただ、この一週間ほど自分のネットワークというものを意識・気づかさせられた期間もないかもしれません。大学時代の友人、前職での同期の仲間や先輩、小中学校時代からの友人、現職の会社で親しくしてくれていた方々、そして職場のチームの方々などなど、いろんな「ネットワーク」の人たちが時間を割いて会を開いてくれたわけで、これは本当に感謝しなければなりません。これからも大切にしたいとしみじみ思う次第です。

それはそうと、会う人会う人、みんな「思い切ったねぇ〜」という言葉を投げかけてくるので、自分のしてることがとんでもないことのような気分にさせられたりしています(あるいは気づかされていると表現すべきでしょうか)。確かに、会社を辞める、せっかく買ったマンション売る、家族全員連れて海外へ高飛び、しかも期間は何、一年?となるとそこの部分だけを切り取って客観的に見ると、やはり発せられる第一声はそれになってしまうのでしょう。すべてにそれなりの理由があるので、説明をすれば納得はしてもらえるのですが、客観的意見はそうなんだ、と自分の見方との違いをある意味楽しんでみたりしています。主観的に見れば、MBAを取りに行くと決めて、決まった後それに沿って必要なアクションを起こしているだけに過ぎないんですがね。

今日からは食事制限+引越準備が始まります。手続き類もたくさん残っています。もはや後戻りはできず。前進あるのみです。
posted by kensuke at 14:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑感・独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。