2006年09月25日

Cambridgeの好きなところ

DSC00796.jpg

ここに来てから幸い一日中雨だったという日が1回しかなく、天候にはかなり恵まれています。おかげで今まで街のいろいろな所を見て回ることができましたが、この街で気に入っていることは何よりも緑が豊富だと言うことです。豊かな自然の中に歴史ある古い建物が建ち並び、非常に落ち着いた雰囲気を醸し出しており、それがとても癒しになっている気がします。東京にいたときも西の方に足を伸ばして自然に触れたりしていましたが、ここのそれとは何かが違っていて、ここほど気が休まることはなかった気がします。理由として一つ考えられるのは、ここの自然の雰囲気が小学校から高校まで過ごしたシドニーに似てるからかなと思っています。ただ田舎っぷりはCambridgeの方が数段上ですが。

上の写真はCambridgeの名前の由来となっているケム川(River Cam)ですが、この川は自宅から歩いて5分、シティセンターに向かう途中にあります。センターにあるSainsburyやらMarks & Spencerとかのスーパーに行くときは毎回ここを通るわけです。自転車でどんなに重い荷物を運んできつくてもこの景色のおかげで全く苦になりません。子供にはここで白鳥やらアヒルやらと触れる機会を与えられるので、目の前に来てるときはだいたい足を止めてそこでしばらく過ごすようにしています。

DSC00557.jpg

ところで今日はクラスのみんなと朝から草サッカーをしてきました。25人くらいは集まったでしょうか。1チーム7,8人に分けて15分ずつ回してやるミニサッカーでした。チーム編成は他に類を見ないくらい国際色豊かなメンバーだったと思います。3時間くらい走り回ってヘトヘトになり、パブでFostersを注入して何とか生き返りました。これから毎週やるみたいなので楽しみが一つ増えました。

明日からまた学校。オリエンテーションウィークも向こう1週間で終わりなので嵐の前の最後の1週間というところでしょうか。
posted by kensuke at 05:51| Comment(4) | TrackBack(0) | Cambridge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。