2007年01月29日

FT Rankings



2007年のB-School FT Rankingsが発表になりました。これらのランキングはあくまでも一指標に過ぎず、学校を評価するときに鵜呑みにすべきでないと前置きをしつつ・・・Cambridge MBAは昨年の35位から15位とグッとランキングが上がり、在校生としては喜ばしい内容のものとなりました。

http://rankings.ft.com/rankings/mba/rankings.html

一時期Cambridgeは、FTがランク付けするときのcriteriaを無視してアカデミックな内容に走りすぎた時期があり、そのためFTからはずいぶん低く評価された時期があり、それが今でも尾を引いている、みたいなことをMBA Marketingチームから聞かされたことがありましたが(確かに他のランキングでは健闘している割にはFTは低かった)、それを改善した結果が現れ始めたと見て良いのかなと思われます。

ランキングは相変わらずUSのM7(Kelloggはえらく低いですが)の中にヨーロッパの常連(LBS, Insead, IMD)+最近かなり伸びてきているスペインのIEが食い込んでいるという図式ですが、これらの中に更に食い込めれば学校としては万々歳でしょう。他では中国のCeibsという学校が11位に入っているのが驚きです。中国のMBAはこれから更に注目される存在になるのでしょうか。またアジア勢でいえばシンガポールの学校もちらほら見受けられますが、日本のMBAもそのうちこういうところに姿を見せる日が来るのでしょうか。

posted by kensuke at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。