2007年04月08日

Linton Zoo

Owl

今日はかねてから行こうと思っていたLinton Zooに行ってきました。Cambridgeからはバスで30分くらい南下したLintonというこれまた小さな集落?のようなところにあります。Zooといっても、規模は一周するのに1時間もかからないくらいのこじんまりとしたところで、動物もあまり種類はいません。が、その分非常にアットホームな感じで居心地は非常によい場所でした。

バスはHills Roadをずっと南へ下っていくのですが、Adenbrook Hospitalを過ぎると一面菜の花畑がぱーっと広がり、絵はがきのような、これ以上ないくらいのどかな風景が広がっていました。最寄りのバス停で降りてからは徒歩10分弱のところにあります。Zooへはちょうど昼頃到着したので着くや否や妻が作ってくれていた弁当を食べ、それから色々と見て回りました。いた動物はここに載せた動物のほか、シマウマ、鳥類が数種、ヘビ類、などでした。

Tiger
眠そうな虎。ほとんどぴくりともしていませんでした。娘も最初は怖がっていましたがそのうち興味津々になり始め、「タイガー、ガォ〜」と叫んで喜んでいました。

Lion
こちらはかなりアクティブだったライオン。フェンスのせいで良いショットは取れませんでしたが(なかったらもっと困りますが)、カメラを構えてたときにこっちを凝視されたときにはどきっとしました。


名前忘れました。コミカルな顔がキュートです。

Stork
コウノトリ。頻繁に羽を広げてバサバサやっていたのでさすがの娘もこれには驚いて泣き叫んでいました。自分よりも全然背の高いこれにそんなことされたら無理もありませんが。

Giant Tortoise
ジャイアント・トータス。確かにでかかったです。これが5,6匹ゴロゴロしていました。その辺に生えていた草をムシャムシャ食べていました。亀が草を食べるとは知りませんでした。

Entrance
最後に入り口で一枚。天気も良かったですし良い気晴らしになりました。娘もかなり楽しんでいた様子です。帰りのバスの中では案の定爆睡していました。次はLondon Zooとかのもっと本格的な動物園にチャレンジと言うところでしょうか。
posted by kensuke at 09:05| Comment(3) | TrackBack(0) | Cambridge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。