2007年05月22日

Clare Bridge



2月のまだ日が短かった頃、上の夕日に照らされたクレア橋(Clare Bridge)の写真を撮ったことがあったのですが、それを見たクラスメイトのレバノン系オーストラリア人Sが彼の画家?の友人に紹介したところ、それをいたく気に入ってくれてその写真の絵を描いてくれたみたいです。今日Sからその写真を送ってもらったのですがこれがまた素晴らしい出来!自分の写真なんかよりもよっぽど情緒あるれる綺麗な絵に仕上がっていました。



自分が撮った写真が他の人によって描かれるなんて経験は初めてなのでやや照れくさい感じですが同時に感動的でした。何気なく撮っただけのものでしたがここまでして貰えると純粋に嬉しい限りです。最近はめっきり日も長くなったためにこのような写真を撮るのが逆に困難になってしまいました。

ちなみに、反対側から撮ったものですが、今の時期のクレア橋はこんな感じです↓。四季の移り変わりがしっかりと感じ取れます。


posted by kensuke at 10:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑感・独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。