2007年07月09日

Cotonとイチゴ狩り



天気が良かったのでCambridgeの隣町Cotonに行ってきました。隣町と言っても自転車で西の方へ10分も走れば着くところで、しかも小さな集落みたいな所です。ここはGrantchesterに負けずイギリスの田園風景を楽しめる場所でもあります。ここ最近イギリスはずっと悪天候が続いていたので久しぶりの太陽はまぶしく、また一気に気温を押し上げてくれました。



昼食をゆっくりとThe Ploughというパブ・レストランのオープンテラスで取った後、集落を少し自転車でフラフラと。少し行くとすぐにこのような田園風景が広がります。空を見上げると今日はやたら雲に迫力がある日でした。更にフラフラしているとCoton Orchardに到着。ここはGrantchesterにあるカフェThe Orchardとは無関係(多分)。スーパーやガーデニンググッズ、カフェの他、イチゴ狩りまで出来るようになっていたのでせっかくなのでチャレンジ。



畑の方に向かうと人の良さそうなおじさんがプラスチックの箱を渡してくれて、それに入るだけ取って良いとのこと。家族みんなでせっせとイチゴを摘みました。



もういろんな人に摘まれてしまって残ってないのではと思っていましたが葉をめくってみると意外とあるものです。よく熟れた食べ頃のおいしそうなやつをピックアップ。



沢山取れました。



あっという間に箱は一杯になって終了。これで£1.20。安いと言えば安いでしょうか。家に帰って早速食べましたが、甘くておいしいのもあれば変な味がしてヤバいのもありました。どうやら品質に関してはまちまちのようです。



一応リンゴ園なのでここのリンゴジュースも買ってみました。こちらは非常に甘くて美味。

帰りはFootpathという自転車・歩行者道路を通って帰りましたが途中野ウサギの大群と遭遇。自分も生涯でここまでの数の野ウサギを見たのは初めてというくらいでした。改めてCambridge周辺の田舎ぶりを体感した気分でした。街の中で普通に牛が放牧されている姿を見たり、このようにウサギの大群を見たりと、通常ではありえない状況をこの街で体験していると言うことを娘はわかっているのか、少し考えさせられました(笑)。田舎生活万歳!

The Plough Coton
http://www.theploughcoton.co.uk/
posted by kensuke at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Cambridge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。