2006年06月19日

クロアチア戦

非常に残念な結果でした。またしても決定力不足を露呈した情けない試合展開とでも言うべきでしょうか。いまだに脳裏に焼きついて忘れられない柳沢の良くわからんシュート(泣)。どうしてゴール目の前のフリー状態でごっつぁんゴールの場面でああいうキックになるのでしょう?ええ。私には理解できないのです。こんな調子でやっていたらそりゃ決勝トーナメントどころじゃないですね・・・。初戦のオーストラリア戦はあまりに気合を入れて見すぎたせいで、飛び上がったりのた打ち回ったり一喜一憂して試合が終わる頃には、負けたこともあってヘトヘトになっていましたが、今回はその反動でか終始冷静に見ていました。というより半ばあきらめてたのかもしれません。初戦の動きや連携の悪さといい、今回のいまいちの試合展開といい、どうしてしまったのでしょう?W杯出場を果たしただけで燃え尽きてしまったわけでもあるまい、という感じです。中田英のいらだちもよく理解できます。次はブラジル戦。「望みをつないだ」と言っている選手もいるみたいですが今までのような戦い方をしていたらまず無理でしょう。ブラジルに大勝しなければ決勝トーナメントにいけないわけですし。せめて最後くらい(と決め付けてはいけませんが)夢を見せて欲しいです、ジーコジャパン。

とそれはさておき他国の戦いぶりですが、もちろん全試合をきっちり見てるわけではないのでなんともいえないですが、素人目に見る感じではアルゼンチンが非常にいい連携を見せている印象があります。フランスはいまいち不発、イングランドもベッカムのおかげでなんとか勝ちつないでいる、ブラジルは前評判ほどのすごさを発揮していないしロナウドもあんな感じだし(笑)。その点アルゼンチンはワンタッチで華麗につないで決めるところはしっかり決めるという、「強い!」という印象を与えられる試合をしている気がします。あとドイツも調子いい感じですね。とりあえず仮に日本が敗退した際は前会大会に同様イングランドを応援しようと思います(またユニフォーム買っちゃったし)。

日本は次のブラジル戦は日本時間午前4時キックオフ!絶対に負けられない戦いがそこにある(睡魔との)。
posted by kensuke at 01:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感・独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
柳沢ですが、実はゴール前にカルガモの親子がいて打てなかったそうです。
http://news4u.blog51.fc2.com/blog-entry-921.html

これは仕方ないですね。。
Posted by y-46 at 2006年06月20日 20:23
ぐぅ・・・カルガモですか。それは仕方ない。軽々しく柳沢を非難した自分が恥ずかしいです。悪かった、ヤナギ。

ということは玉田も見えていたのかなぁ・・・。
Posted by kensuke at 2006年06月20日 22:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19505480
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。