2006年06月29日

トランス

Cambridgeに行っても米が食べられるよう炊飯器は必須アイテムの一つとして当然持って行くのですが、それを使うためにトランス(変圧器)が必要です。いろいろ物色してるのですが、どうも消費ワット数を考えると巷にでている中でも一番大きくて高いやつを買わないといけなくなりそうです。IHなんちゃらという炊飯器はどうも消費電力がずば抜けて高いみたいです(1300W以上!)。

この2つだけでも結構な荷物になる気がしますが、妻がさらにはパン焼き器を買って持って行きたいと言っており、これまで一緒に持って行ったらとんでもなく重くかさばる荷物で渡航することになりそうです。できれば船便で別途追加荷物を送るのは避けようと思っていましたがそうも行かなそうです。

荷物といえば最近の微妙な悩み事。それはヒースローからCambridgeまでの道中、娘1人とでっかい荷物(たぶん特大級スーツケース3つ?)を一緒に本当に移動できるのだろうかという事。階段とかエスカレーターとかは極力避けないといけないので果たしてロンドン市内でそんなコースをたどれるのだろうか。前回インタビューで一人で行ったときでさえ、(地下鉄を使ったりした自分が悪いのですが)一人分のスーツケースの移動だけでもひどい目に遭いましたから。空港からHeathrow ExpressでPaddington、そこからタクシーでVictoria(だったかな)、そこからバスでCambridgeまで移動、というのが一番安全な行き方なのかなぁ。到着時間によってはロンドン一泊コースになるかもですが。

あともう一つ悩み事。飛行機の中での娘対策。長時間椅子におとなしく座っていてくれるわけがありませんから(笑)。とりあえずノートPC(DVD再生用)と「しまじろう」のDVD数枚は必須中の必須アイテムとしてリストアップ済み。あとはサプライズおもちゃ&絵本、食べ物作戦でしのぐしかないでしょうか。Cambridgeについたらげっそりしてる自分が容易に目に浮かびます。
posted by kensuke at 23:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 渡英準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ども。
炊飯器は現地調達をお勧めします。日本製のように高機能ではありませんが、十分旨い米が炊けますよ。

ヒースローからケンブリッジまではバスが出ていますよ。2時間半くらいで着きます。
Posted by y-46 at 2006年07月05日 01:51
なんと、ヒースローから直接出てるんですか?!調査不足でした。貴重な情報ありがとうございます。これはかなり肩の荷が下りる気分です。なんていう会社のバスかわかりますか?

炊飯器は・・・そうですか、現地のものはあまりうまくないので日本から持ってくるべき、と逆のことをおっしゃってた方がおりましたので。再検討します。
Posted by kensuke at 2006年07月05日 03:14
はじめまして。ヒースローからコーチ(バス)でもいいと思いますが、もし3人で荷物も多いならタクシーでもいいかもしれません。
90ポンドくらいで行ってくれると思います。コーチでも大人2人で50ポンドかかりますしお子さんが3歳以上ならさらに12.5ポンド)。ケンブリッジに着いてからも宿泊場所までの移動がありますよね。まあこちらは10ポンド以下だとは思いますが。
Posted by cookie at 2006年07月18日 17:00
すみません、追記します。
バスの会社はNational Expressです。
http://www.nationalexpress.com/home/hp.cfm
Posted by cookie at 2006年07月18日 17:02
cookieさん、コメントありがとうございます。なるほど、日本的に考えるとタクシーだととんでもない値段になるイメージがありますが(まぁ90ポンドも安くはないですが)、トータルコストを考えたらさほど差もないとなるとタクシーもいいのかもしれませんね。子供が騒ぎ立てても気にしなくて良いという最大のメリットがタクシーだとありますね。逆に荷物が乗るのだろうかという点が気になりますが^^; ん〜迷う。
Posted by kensuke at 2006年07月18日 17:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。