2006年07月20日

College Accommodation

カレッジにはGraduate StudentsのためのStudent Unionみたいなものがあり、先日その方々からご親切にもWelcomeメッセージをもらいました。なんかあったら何でも聞いてね、と書いてあったのでここぞとばかりにカレッジのフラットについて実際のところどんなものか聞いてみました。そのレスが返ってきたのですが、そこで新事実が発覚。どうやら入居予定(候補)だった場所はもうだいぶ古くなってきたので、今の住人が出て行ったタイミングでいったんリフォームする予定があるのだとか!これ↓を聞くととても入りたくなくなりますね・・・(逆に来年の入居者は最高かも!)

------
They have decided to refurbish the flats one at a time as students move out, which means that you will get an old one and be surrounded by construction.
They are definitly student accomodation. Some can be pretty damp, and they are really poorly designed (ie. the kitchens are smaller than the bathrooms!). Furthermore, it is sometimes hard to get Maintenance to fix problems because the moment because they want to put everything off for the refurbishment.
------

改装工事はどれくらいかかるのでしょうかね。短いようであれば少しの我慢で新築同様のところに入れるわけですから見逃す手はありません。またカレッジの担当者様と交渉かな・・・。それはそうと、City CenterにあるCausewaysideとかいう学校のフラットも一つ空きが出た模様。こっちは家賃は上がりますが、場所は学校にも近いし申し分ない感触(実際の建物はどんなのかわかりませんが)。せめて写真でもないのでしょうか・・・。悩みは続きます。
posted by kensuke at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 渡英準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん、家族と一緒にとなると、やっぱり自分だけのことじゃないから、住むとこもほんと気になるね。。。

英国のことは私は全然わからないけど、いいとこが見つかるといいね。。。
Posted by チビラーシカ(nao) at 2006年07月21日 12:16
自分ひとりならともかく、特に子供のことを考えると選択は慎重になっちゃうね。多分、なんだかんだ行く前に決定することは無理なので現地入りしてドタバタやることになると思います(泣)。
Posted by kensuke at 2006年07月21日 18:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。