2006年08月09日

人生のaction item

最近周りの人にMBA取りに行きます〜と報告する機会が断然増えているわけですが、前の会社の同僚や先輩、あるいは元上司にそれを伝えると、「ああ、そういえば昔からそんなこと言ってたね」と自分でも予期しない答えをもらったりします。当の本人が忘れていて、聞いた方が覚えているというのは滑稽な話ですが、どうやらずいぶん昔からMBA取得というのは意識の中にあったのは確かなようです。

今日昔のメールを整理していたら、某校へ資料請求をしたり、MBAフェアに出たりしてた形跡を示すメールが出てきました。それも1999年の話です。7年も前ではないか!これを見て、上のレスポンスの件を思い出したわけです。確かに昔取ろうとしていたらしいです。記憶をたどって思い出してみると、当時は結局いろいろと現実的に不可能という回答が自分の中で出て、いったん脳裏の奥深くにしまいこんだと思われます(ちなみに現実的に不可能というのは9割9分、金銭面での話ですが)。相当奥深くにしまったものだから自分でも気づかない、かすかな潜在意識としてだけ残っており、準備を突如開始した昨年まで静かに眠ったまま日がたってしまったのでしょう。

今回準備を本格的に始めたのは去年の7月頃でしたが、何が直接的なきっかけとなって潜在意識からそれが再び覚醒して動き出したかはわかりません。ただ一つ言えることは、以前のような漠然とした夢・希望的なものとは違い、はっきりと「やらなければならないこと」のような意識があったと言うことです。当時に比べ、仕事を通じて多くのことを経験したり考えたりして、具体的な必要性を感じていたからでしょう。あるいは意識・無意識は別として、ずっと自分の中でくすぶっていたものだったので、単に機が熟して、そうなったのかもしれません。確かに自分のキャリアのタイミング的には今しかない、今こそというタイミングでもありますし。

少し話はそれますが、自分の場合、このMBA取得の件以外でも、いっときやろうと思っていたけど当時はできず、いったん脳裏の奥深くにしまわれ、また大人になって・あるいは最近になって実現させた、というものが結構あったりします。そのほとんどがくだらない小さな事だったりするわけですが、内容はともかく、総じて考えると、どうやら自分はあきらめの悪い人間らしいという事が言えそうです。その時いったんあきらめたとしても、それは本当にあきらめたわけではなく、「保留」されたに過ぎないわけです。要はaction itemsとして残っているわけです。

これらのaction items、子供時代にかなえられずに今実現させようとしているもの・させたものと、成人してから考えたけどまだ実現に至れないもの、の2つに大きく分かれる気がします。子供の頃のものは本当にくだらないことなので大人となった今簡単に実現できますが、後者は意外と手強かったりします。その後者の中で、自分の中で今意識的に分かっているだけでも、2つaction itemsがありますがそのうちの1つは人生観・思想を変える非常に大きなものだったりします。今は無理なのですが、(あきらめの悪い自分としては、)いずれ何かのきっかけで実現には至るんだろうな、と根拠のない確信を持ったりしています。

そういえば、さらに話はそれますが、少し前にちょっと耳に引っかかった言葉を聞いたのを思い出しました。スタンフォード大学の卒業式でApple社のSteve Jobsが行った有名なスピーチの中の一文です。

"Don't let the noise of others' opinions drown out your own inner voice, heart and intuition. They somehow already know what you truly want to become."

(一文というより二文やんけ、とそれはさておき)彼のここでの本来の趣旨は、他人に惑わされるな、自分の信じたことをやれ、のようなことだと思いますが、自分の場合、この後半の部分だけが耳に引っかかりました。言い換えると Your own inner voice, heart and intuition know what you truly want to become すなわちは自分でも気づいていない内の何かが、本当に自分が将来どうなりたいのか(何をやりたいか、やるべきか、も含めて解釈しています)知っている、という事です。そうかもしれない、と思っています。自分の将来の夢なり希望なりって何がベースとなって確立されていくのでしょう?過去の経験?確かにそうでしょう。でもそれだけ?きっと違いますよね・・・。
posted by kensuke at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感・独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Your own inner voice, heart and intuition know what you truly want to become

いい言葉。
こういうことって知ってはいるんだけど、ついつい見落としてしまうというか、日ごろ忘れてしまうというか、改めて聞かされると、そうなんだよぉ!って思ってしまう。
言葉って時には人を動かす原動力にもなるよね。

やはり夢を実現する男は目の付け所が違いますな( ̄ー ̄)

しかし、テロ・・・このタイミングで
やめて欲しいね。あっちに行ったら狙われるのは多分ロンドンなので、きっとケンブリッジは大丈夫だと思うけど。手荷物駄目とかあり得ないよね・・・。
私はロンドンのテロの真っ只中、すぐ近所でヘリやら救急車の音が鳴ってる中、スヤスヤ寝てたけど(^-^;
Posted by sao at 2006年08月10日 23:22
あの一部分以外も、Steve Jobs氏のスピーチ自体、沢山良いこと言ってるのでもしまだ聞いてなかったら是非一度視聴あれ。日本語訳のページもあるし。

http://blog.livedoor.jp/tomsatotechnology/archives/50067272.html
Posted by kensuke at 2006年08月11日 00:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22168248
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。