2006年11月27日

引き分け

King's College at Sunset

今日は2週間ぶりのサッカーの試合の日。相手はSt.Edmundsというカレッジチーム。思えば今までZoologyやらEngineeringとかの学部チームと中国やら韓国とかの国別チーム?との対戦ばかりでしたのでカレッジチームとの対戦は初めてでした。結果は1-1のドロー。開始5分でキャプテンのドイツ人Jがゴールを決めて、ギリシャ人チームに勝ったときのような幸先の良いスタートだったのですが、前半に1点を返され、結局そのまま後半も無得点のまま終わりました。自分は後半20分くらいまで出場。前日に、この試合のためにジョギングをしたおかげであまり息切れはしませんでしたが逆にちょっと筋肉痛になったため(弱っ!)相変わらず動きはいまいちでした。

ここまでのMBAチームの戦績は2勝3敗2引き分け。厳密に言うと、試合は1勝しかしてないのですが、Hughes Hallというカレッジチームがなんとリーグを棄権してしまったので各チームに勝ち点3が与えられたのです。どうやら人数不足だったみたいです。このおかげでMBAチームは最下位は免れましたが、今のところ10チーム中8位。こなした試合数がどこも一定ではないのであくまでも暫定ですが、最終的にも結局このあたりで落ち着いてしまいそうです。ただ残りの2試合が現在1位のWolfson(カレッジ)と3位のSt.Johns(カレッジ)なので厳しい試合内容になることが予想されます。9位の「実質最下位」は出来れば避けたいです。

さて来週はMichaelmas Termの授業の最終週。もはや授業も3日しかなく、残り2日はオフです(何かしらのイベントはありますが自分には無関係なので)。ここに来てかなり楽なスケジュールになって助かっています。本来はその空き時間をCVPに費やす所なのでしょうが、幸いうちのチームは結構ahead of scheduleで進んでるので、最後のプレゼン用パワーポイントの仕上げを残すだけとなっています。先日クライアントともミーティングをして、予定している基本的な構成と内容も伝えてフィードバックをもらい、軌道修正もしてあるので焦る必要もなさそうです。その隙にOBのアサインメントにでも手をつけておこうと思います。

そういえば年末の休みは1週間だけですがフランスに行ってくることにしました。暖かいところに行く、うまいものを食べる、うまいワインを飲んでみる、というテーマ(ちなみに全部妻の希望)に沿って考え、そこにしました。Cambridgeのすぐ近くのStansted空港から南仏のニースまでひとっ飛び。細かな予定はまだ決めてないですが、そこで2泊くらいし、マルセイユにブイヤベースを食べに行き、リヨンあたりまで北上し、田園風景を楽しみながらその近くのワイナリーとかに行ってみようかと考えています。時間が許せば個人的にはモナコもカバーしたいところです。やはりイギリス発だとヨーロッパ旅行はずいぶん安く行けるのが魅力です。
posted by kensuke at 08:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感・独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フランスいいなぁ〜
私も今年の5月に行きましたよ。
パリだけでしたけど。

南仏は数年前に行きました。
ニースのシャガール美術館はお勧めです。
それ以来絵画に興味を持つようになりました。
ぜひ行ってみてくださいね。
Posted by らん at 2006年11月27日 11:54
暖かいところで食べる飲むしか考えてなかったのですが、確かにここでしか触れられない芸術にも目を向けないとですな。シャガール美術館の存在は知りませんでした。見てみようと思います。
Posted by kensuke at 2006年11月28日 08:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。