2007年01月29日

FT Rankings



2007年のB-School FT Rankingsが発表になりました。これらのランキングはあくまでも一指標に過ぎず、学校を評価するときに鵜呑みにすべきでないと前置きをしつつ・・・Cambridge MBAは昨年の35位から15位とグッとランキングが上がり、在校生としては喜ばしい内容のものとなりました。

http://rankings.ft.com/rankings/mba/rankings.html

一時期Cambridgeは、FTがランク付けするときのcriteriaを無視してアカデミックな内容に走りすぎた時期があり、そのためFTからはずいぶん低く評価された時期があり、それが今でも尾を引いている、みたいなことをMBA Marketingチームから聞かされたことがありましたが(確かに他のランキングでは健闘している割にはFTは低かった)、それを改善した結果が現れ始めたと見て良いのかなと思われます。

ランキングは相変わらずUSのM7(Kelloggはえらく低いですが)の中にヨーロッパの常連(LBS, Insead, IMD)+最近かなり伸びてきているスペインのIEが食い込んでいるという図式ですが、これらの中に更に食い込めれば学校としては万々歳でしょう。他では中国のCeibsという学校が11位に入っているのが驚きです。中国のMBAはこれから更に注目される存在になるのでしょうか。またアジア勢でいえばシンガポールの学校もちらほら見受けられますが、日本のMBAもそのうちこういうところに姿を見せる日が来るのでしょうか。

posted by kensuke at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
CEIBSおれの知り合いの松下の人が行ってるんよね。中国で仕事がしたかったのとGMATがうまくいかないこともありCEIBSに切り替えたんだけどある意味大成功では。
日本のMBAは英語で授業しないとやはり厳しい・・・国際大学に移転してもらうか?
それよりも何よりも、5年後にはインドの学校が3-4校いそうな感じ。序詞×100
Posted by shigeo at 2007年01月30日 06:29
うーん、ある意味成功ですね。安いうちに株を買ってその後高騰したような。まぁうちもFTランキング的には似たようなもの感は否めないですが(苦笑)。確かに、インドは出てきそうですね。こうしてB-Schoolの世界でも日本はまたアジアに置いて行かれる・・・。
Posted by kensuke at 2007年01月30日 08:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32373174
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。