2007年02月07日

Brazil vs Portugal

Emirates Stadium

今日はロンドン郊外のFinsbury Parkという場所にあるArsenalの本拠地、Emirates Stadiumでブラジル対ポルトガルの代表戦があったのでMBAのクラスメート数名と見に行ってきました。個人的にはイギリスで初のサッカー観戦。絶対に一度は行かなければと思っていたので良い経験となりました。



キックオフは夜の8時からと結構遅めでしたが、みんなで少し早めに電車でFinsbury Parkまで移動し、駅前のPubでビールを注入しながら選手に負けじとウォームアップをしていました。座った席は上段だったので結構遠いかと思いましたが、ピッチと観客席の間があまりなかったおかげか比較的よく見える所でした(選手の背番号と、視力が良ければ名前も読めるくらい)。



試合中は日本ではあまり味わえなかった雰囲気と迫力がありました。これでも代表戦なのでおとなしい方だったと思います。これがプレミアリーグの本当の試合だったらすごいことになっているのでしょう。会場は母国を応援するブラジル人によるサンバのリズムのドラムが絶えず鳴り響き、ゴールを待ちわびるかのようにウェーブが何回も起きていました。ちなみに結果は2-0でポルトガルの勝ち。ブラジルが有利かと思っていましたが予想が覆されました。

以下、写真で雰囲気を伝えたいと思います。


選手入場のシーン


試合開始前の黙祷


ポルトガルのコーナーキック


ブラジルのフリーキック


ポルトガルのキャプテン、クリスティアーノ・ロナウドによるフリーキック。ちなみに今日は彼がボールを持つ度に場内激しいブーイングが鳴り響いていました。プレミアであまり好かれていないのでしょうか?


得点して喜び合うポルトガル勢
posted by kensuke at 10:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感・独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Ronaldはあれだな
1.「ルーニー踏みつけ→ちくり→してやったり笑顔」事件の余波
2.場所的にArsenal・Spursファンが多いのでMan UのRonaldを好きになる理由も無し
3.色男なのでなんかむかつく(Anti-Beckamが多いのと同じロジック)
でしょか。
しかしどう考えてもブーイングを待ち構えているとしか思えない観客の「反射」にはわろた。ボールをはたくだけでもBoo!
あと帰りはあれやね、いそがば回れ
Posted by shige at 2007年02月08日 08:31
ルーニー事件の相手は彼だったんですか。知りませんでした。いやー、でも自分だけあれだけブーイングを受けるというのは気分的にどうなんですかね。自分だったら相当落ち込みますが(笑)。

しかしみんな足速いし体もバネみたいに動きがいいですね。ロングパスのトラップも簡単にやってのけるし。少しでもいいからああいうプレイに近づきたいものです。
Posted by kensuke at 2007年02月09日 09:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33104605
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。