2007年02月27日

Football & GCP Team Dinner

Clare College

この週末(含・金曜日)は忙しくも充実した3日間でした。まず金曜日は授業がなかった代わりに先週悪天候のため延期されていたサッカーの試合(vs Hellenic Society)がありました。ここにはそう言えば書きませんでしたがLent Termで新しく始まったカップ戦の初戦(vs Churchill College)は0-2で惜敗しております(詳しくはFeel Cambridge!でkshさんが書いてくれております)。Churchillは自分のカレッジ。とはいえ帰属意識が全くない自分としては負けたくなかったのですが、最後は押し切られてしまいました。Hellenicとの試合は0-4でボロボロ。間に約3週間のブランクがあったこともありフィジカル的にもメンタル的にも全然NGだった気がします。前学期対戦したときはボコボコにしてやることの出来た唯一のチームだったのですが今回は完全にやられました。

日曜日は今度はCCFCという中国人Societyとの試合。この試合にはなんとMBAチームのメンバーが11人揃わず、最初は10人で始めるという厳しい状況でした。先行き危ぶまれるところでしたが終わってみたら4-1で快勝!交代は後半に1人だけでほぼ全員がフル出場だったにも関わらず、試合内容も非常に良く、気持ちよい勝利を収めることが出来ました。自らも得点のチャンスが1,2度あったのですが結果には結びつかず。非常に残念でしたが得点のにおいはプンプンしているので、そろそろ決められるのではという妄想が強くなってきています(笑)。

その夜は3月から一緒にGCPに取り組むメンバーとミニディナーパーティをやりました。(そういえば以前GCPのゴタゴタの事を書きましたが結局SE社のチームに入れてもらうことになりました。というわけで3/4月はスウェーデンに行ってきます!)。ちなみにメンバーはサッカーのチームメートでもあるオランダ人M、インタビューをしに初めてCambridgeに来た日が一緒でその日から仲良くしてもらってるまぁるいインド人N、起業家の中国人L、前学期のStudy Groupでも一緒だったインド系イギリス人Nです(かなりSolidなメンバーだと思います)。場所はイギリス人NのPembroke College内にある寮。これがまた広い広い。元々Common Roomだった部屋を寝床にできたらしいのでラッキーだったみたいです。そこに各自料理を持ち寄りみんなで食べました。うちは妻がいなり寿司を作ってくれ、オランダ人MのパートナーTさんは生まれが韓国ということもあり、韓国風のお寿司を持ってきており、インド人2人はカレーをその場で作ってくれました。これがまたうまい!ビールとワインもたらふく飲んですっかり酔っぱらってしまいました。



この週末にかけてケース2つとプレゼン1つを準備しなければならなかったのですがケースが片方読み切れていなかったので帰ってから読んだらさすがに次の日(今日)は授業中眠くて仕方ありませんでした。
posted by kensuke at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感・独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。