2007年03月15日

Absolut!

Downing College

今日はGlobal Marketingの最後の授業があり、これでLent Termの課程が全て終了してしまいました(金曜日に試験が待っていますが)。先週から今週にかけてはInformation SystemsとInnovationのレポートに追われてバタバタしてましたがそれも今日で併せて全て終了。本当にあっという間だった気がします。

さてGlobal Marketing最後のテーマはPricing戦略。Global Advertisementと同様、Priceもconsistencyを持たせなければなりませんが、全世界通じて「一定の価格」というのは現実的にありえません。そこで取り入れるべきコンセプトがPrice Corridor。物価水準の高い国の価格は時間と共に徐々に下げていき、逆に物価水準の低い国は時間と共に上げていき、最終的には両者の差がさほどないという水準に調整していくという方法で、グラフで見ると、縦軸がPrice、横軸がTimeを表す中、物価水準の高い国の価格を表す曲線は右に行くにつれて下がっていき、もう片方は上がっていきます。最終的に高低差が狭まっていくわけですが、その幅をCorridorという表現で表しているみたいです。どれくらいの幅がoptimalかというと、要は並行輸入者にとって利益のでないレベルがそれらしいです。国によってあまりに価格差があると、安く手に入る国で大量入手したものを高くしか買えない国に輸入し、高いマージンで売りさばく輩が現れるので、それが出来ないレベルと考えて良いようです。

その他Price周りでは、例えばAmazonがかつてやっていたような顧客層によって売値を変える戦略や、販売チャネルで価格を変えるやり方は、Individualismが強い国では通用するかもしれないが、Collectivismが強い国では口コミで情報が横に伝わりやすいので通用しない、とか、Discountの扱い方も国によっては良いものを良い価格で買えるようになったと買い手が受け止める国民性のところもあれば、売れないから、製品に問題があるから安売りしてるんじゃないかとネガティブに受け取る国民性のところもあるので扱いに注意が必要だ、とか興味深い話が満載でした。

ところでこの授業では一つ嬉しいことがありました。Global Advertisementについて授業があった際に、Absolut Vodkaというウォッカの広告のコンセプトを真似てオリジナルを作ってこいというmini assignmentを以前もらっていたのですが、その作品?の人気投票結果が発表され、自分のがなんと1位をゲットしてしまったのです。Absolut Vodkaの広告はこんな感じのものです。自分が作ったのはちなみにこれです。↓

Absolut Chapel

賞品として中国で使う何か不思議なもの(もらうとき説明されましたが忘れました)をもらいました。ちなみに2位作品は同じ日本人のNさんでした。F1でホンダが1,2フィニッシュでも決めたようでいい気分でした(笑)。今回はたまたま撮りためてた写真で使えるものが転がっていたのとPhotoshopという強力な助っ人がいたのでうまく行きましたが、やはりCreativityというのは難しいと思いました。インスピレーションが湧くまで相当時間を要しましたし、これを継続的に出せと言われたらかなり厳しいと思われます。何はともあれ良い経験になりました。ちなみにMBA全て通じて一番楽しかったassignmentだったのは言うまでもありません(笑)。
posted by kensuke at 11:50| Comment(2) | TrackBack(0) | MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうです。
Lens Flareが効いているような??あたり?
ClareのChapelって、中に入れたんですか?行ったことないですね。まさかこんな形していたとは。
Posted by shigeo at 2007年03月16日 07:32
どうもでっす。
レンズフレアはPhotoshopで後から足してます。そうなんですよ、ClareのChapelはウォッカの形してるんですよ。あとEmmanuelのChapelはワインボトルの形をしてて、Downingのは日本酒の形してます。ってなんでやねん!

ChapelといえばSt.John'sの行かれたことあります?あそこは圧巻です。多分King'sの次にすごいところと思われます。
Posted by kensuke at 2007年03月16日 09:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。