2007年05月22日

Clare Bridge



2月のまだ日が短かった頃、上の夕日に照らされたクレア橋(Clare Bridge)の写真を撮ったことがあったのですが、それを見たクラスメイトのレバノン系オーストラリア人Sが彼の画家?の友人に紹介したところ、それをいたく気に入ってくれてその写真の絵を描いてくれたみたいです。今日Sからその写真を送ってもらったのですがこれがまた素晴らしい出来!自分の写真なんかよりもよっぽど情緒あるれる綺麗な絵に仕上がっていました。



自分が撮った写真が他の人によって描かれるなんて経験は初めてなのでやや照れくさい感じですが同時に感動的でした。何気なく撮っただけのものでしたがここまでして貰えると純粋に嬉しい限りです。最近はめっきり日も長くなったためにこのような写真を撮るのが逆に困難になってしまいました。

ちなみに、反対側から撮ったものですが、今の時期のクレア橋はこんな感じです↓。四季の移り変わりがしっかりと感じ取れます。


posted by kensuke at 10:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑感・独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
MBATお疲れさまでした。ベスト8進出おめでとうございます。錚々たるMBAスクールのサッカーチームであることは理解しつつも、Manchesterとくると、ついunitedとかcityと続けたくなります。

さて、Clare Bridge ですが、いずれのピクチャーもそれぞれに素晴らしいですね。僕が別の橋と勘違いしてるかも知れませんが、確かこの橋の上に載ってる丸い石の一つに、大きな切り欠きがあるんですよね?小さい頃に読んだケンブリッジの子供向けヒストリー・ブックによれば、大むかしの学生がこの橋に載っている丸い玉の数を当てる賭けをして、ハズした方の学生が切り落とそうとして途中まで石を切ったからだそうです。それを読んだ後、実際にその石を見つけにいったことがありましたが、確かに存在しました。話自体はヒジョーに嘘くさい感じですけど(笑)
Posted by gqb at 2007年05月22日 23:41
コメントありがとうございます。Manchesterと来るとおっしゃるとおりなのですが、そのイメージに負けないくらい強いチームでした。

Clare Bridgeですが、橋の上に丸い石が乗っているのは確かここしかないのでそのお話はきっとこの橋のものなのでしょう。しかしそのようなお話があったとは知りませんでした。今度確認しに行ってみようと思います。情報ありがとうございます。しかしケンブリッジはいろんな逸話が存在してて面白いですね。どこまでそれぞれが本当か知りませんが(笑)。
Posted by kensuke at 2007年05月24日 18:15
こんにちは。

先日は話せて楽しかったです。

kensukeさんの写真は本当に綺麗ですからうなずけます。

デンマークも美しいですね。スイスも最高でした。(写真がアップできていませんが^^;)
Posted by oldyorker at 2007年06月23日 16:37
oldyorkerさん、卒業式の際はお疲れ様でした。いつもブログ楽しみに拝見させてもらっています。スイスはいつか絶対行ってみたい国の一つなので写真期待しております(笑)!
Posted by kensuke at 2007年06月24日 01:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。