2007年06月13日

Malmö & Copenhagen



一泊二日でスウェーデンとデンマークに行ってきました。正確に言うとスウェーデンのMalmö(マルメ)という街に用事があったのでコペンハーゲン経由でそこに行き、用を済ませた後はコペンハーゲンに戻り、そこで一泊して翌日(今日)帰ってきました。飛行機は朝の7時発だったため4時起き。前回のパリ行きの時同様またしても起床時間までに寝付けなかったために徹夜状態で向かうことになってしまいました。今回は一人だったので行きの飛行機の中で少しだけ眠れたものの、疲れを癒すほどではなかったので意識はもうろうとしていました。ただの旅行ならともかく面接だったので非常にまずい状況でしたが致し方ありません。ひたすら意識を覚醒させるしかありませんでした。


コペンハーゲンの空港は美しいということを以前も書いたことがありましたが、そう見える理由の一つが店が並ぶ空間のアレンジ。木のフローリングで左右におしゃれな雑貨屋などが並んでいます。


雑貨好きな自分としてはついついいつも覗いてしまう店がこれ。将来はこんな北欧雑貨専門店でも開いてみたいところです。


さてマルメという街ですが鉄道でコペンハーゲンから入国すると最初に止まる大きな街です。スウェーデンで3番目の大きさとのことですが中央広場とかの規模を見ていると実際の所結構小さな街なのではという印象です。上がその中央広場の様子です。


同じく中央広場。ん〜、今回はデジイチを持って行かなかったのでワイドで撮れないのが非常にもどかしいです(次コンパクトカメラを買うときがあったら最低でも28mmスタートのものにすると思います)。


なにやら面白い銅像発見。なんのことやらはわかりませんが、こういうアートなものが道の真ん中とかあちこちに点在している雰囲気はすごく好きです。


スロット公園にて。見上げればこんなに緑が青々と。この日は28度まで上がったみたいでケンブリッジよりも全然暑く、スーツでうろうろするのが非常に厳しかったです。周りもみんなノースリーブや半袖ばかりで完全に夏モードでした。


余談ですがコペンハーゲンでは自転車が市民の足として重要な機能を果たしており、そのため大通り沿いには必ず自転車専用道路が設けられています。歩道と間違えて普通に歩いてしまったことが何度かありましたがそのたびに後ろからベルを鳴らされ、振り向くとすごい数の自転車が走ってきた、なんてことも幾度かありました。おびただしい数の自転車が車と一緒に走り抜けていく様子は中国顔負けでした。


そんな感じで一泊二日のshort tripはおしまい。二日目は朝10:20の飛行機でしたが疲れで前日爆睡してしまい、起きたらなんと8時過ぎ!あわててチェックアウトし、空港まで向かい着いたら1時間前。幸い空港も空いていたので何とかフライトには間に合いましたが危ないところでした。やはり強行スケジュールはいろんな意味で危険ですね・・・。
posted by kensuke at 06:52| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
インタビューお疲れ様でした。北欧は未踏の地なので、羨ましい限りです。北欧といえば、ビッケみたいなツノが生えた帽子を被った野蛮人ばかりの国かと思っていましたが、最近は我が地方都市にもそっち系の洒落たインテリアショップなどが増えてきて、その認識を大きく改めました。ルイスポールセンの照明がさがった雑貨屋などにはつい足を踏み入れてしまいます。いま手元にある雑誌にストックホルム市立図書館のカッコイイ写真が載っているのですが、是非一度行ってみたいです。
Posted by gqb at 2007年06月17日 11:26
北欧は自分にとっても未開の地で、一生そうなるだろうと思っていましたので、まさか今回の留学でこう何回も足を運ぶことになるとは夢にも思っていませんでした。冬は厳しい場所なのでしょうが、少なくとも春と夏は最高です。日本からならイギリスに飛ぶよりも近いですし、物価は高いですがヨーロッパの旅先としてはお勧めだと思います^^
Posted by kensuke at 2007年06月20日 19:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44679555
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。