2007年08月01日

初芝



といっても島耕作の話ではありません。テニスコートの話。最近テニスをやる機会が一気に増えてきていますが、ついにこの間念願の本物の芝コートでプレイすることが出来ました。グラスコートといえばメンテナンスの手間もありますし、人工芝と大体相場が決まっていますがここはその限りではないようです。テニスコートを持っているカレッジのいくつかは本物の芝コートを維持しており、もちろん無料でプレイさせてくれます。この時期は夏休みということもあり、学部生はほとんどカレッジにおらず、平日ともなるとガラガラ。思いつきでコートに足を向けても全然余裕で使えます(写真は我がChurchill Collegeのテニスコート。奥はクリケットグラウンドでその更に奥がカレッジ施設。広いです)。

肝心の感触はというと・・・若干違和感があるのは否めません。ゴルフコースのグリーン(てほどまで芝は細かくないですが)の上でやっているような感覚で、ボールは思う以上にはねず、踏み込んだ感触も柔らかいので慣れるまで時間を要する感じです。ただ膝とかには優しい感じで長時間プレイしていても疲れません。

しかしテニスもサッカーとかと並行してやっておけば良かった、と今になってやや後悔。これだけ自由にやれる環境にありながら、サッカーやスカッシュなど自分にとって新しいスポーツにチャレンジすることばかりに目を向けてしまい、せっかくの機会を逸してしまった感じです。残り少ないケンブリッジ生活ですが時間が取れるときはもう少し芝コートの感触を楽しんでおこうと思います。

ケンブリッジ生活はいつ終わるのかはちなみにまだ不明。今のフラットは今月の23日に出ないとならないのは確定していますが、卒業後の新たな仕事はロンドンか北欧か日本になる可能性があり、それが確定するまで動くに動けません。フラットを出る日までに確定しなければカレッジの施設にしばらく泊めさせてもらうとかしなければならなそうです。IPもまだ3300字・・・。めちゃくちゃ筆が重いです。。。
posted by kensuke at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感・独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49963306
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。